TOPお知らせ

Information

お知らせ

2017.05.18

【きもの せいた】展示会 紬の薄物と造形帯展

《紬の薄物》

夏の紬は、極細く撚りの強い夏仕様の絹糸で織る為、独特のしゃり感があり、また先染めの糸が織りだす柄が透け感の中に浮き立つように見える清々しい様子は、夏の紬姿ならではの美しさがあります。

今回は夏大島、夏結城などを中心にすっきりとモダンな紬の薄物をご覧戴きたく期間限定で取り揃え致します。

 

《塩沢お召》

新潟県南魚沼市で織られている塩沢お召。

つややかな生糸を使用し、横糸に強い撚りをかけた強撚糸で織りあげ、その後に湯もみをすることで生地にシボが立ち独特なさらりとした風合いがうまれます。シボの凹凸のおかげで、湿度の高い単衣時期にもさらりとした心地良さがあります。

夏の前後の単衣の時期が近年気候のせいで長くなり、お召人気も高くなっています。

今回はそのお声を受け、塩沢お召も特集。

 

《立体感あふれる造形帯》

真綿造形帯は一見シンプルな印象。しかし、よく見ると糸が立体的に織り込まれていたり光によって色が浮かび上がってきたり、その表情の豊かさに気づかされます。手織りでなされたドット、ライン、スクエア等のシンプルなデザインがとても愛らしく、ご紹介の度にご好評をいただいております。

今回、特に「生のままの糸」を使用した作品はこれからの単衣・夏のシーズンに重宝いただけます。ハリのある質感と隙間のあいた地風に上品な清潔感が感じられます。

 

この時期ならではのきものと帯の品揃え、ぜひご高覧ください。

 

日程:平成29年5月19日(金)〜23日(火)

時間:9:30〜18:30(最終日のみ17:00閉場)