TOP > INFORMATIONINFORMATION-2

Informationinformation-2

きもの せいた

2018.05.07

せいた各店 新商品

せいたオリジナルの風鈴、涼しげな藍の短冊がついた真鍮の風鈴が出来上がりました。

神奈川県小田原市で鋳物を生産している唯一の工房、『柏木美術鋳物研究所』による真鍮の風鈴。

「小田原鋳物」は城下町小田原で、北条時代よりはじまった伝統美術工芸のひとつです。

国会議事堂にて議長が使用する振鈴や、黒澤明監督の映画「赤ひげ」に登場する風鈴にも使用されています。

現在では小田原に残された鋳物の生産工房は柏木美術鋳物研究所のみ。

金属ならではの余韻ある凛とした音色が魅力のひと品です。

また、短冊部分は湘南・鵠沼在住の藍染工房『Litmus(リトマス)』によるもの。

日本の伝統的な灰汁発酵建ての技法で染め上げました。

 

高く澄んだ音色と、自然から生み出された藍色、

目にも耳にも涼やかで気持ちを穏やかにしてくれそうです。

短冊は全6柄。

ご自宅に、涼をよぶ贈り物にいかがでしょうか。

 

 

2018.04.13

【きもの せいた】メディア掲載

2018年4月13日発売の「NEXT WEEKEND」

にて、きもの  せいたの紹介をしていただいています。
——————————————————-
・きもの  せいた
(93ページ)

2018.04.12

【きもの せいた】特集 2018 夏きもの

特集 夏きもの

 

■夏帯

 

■夏のきもの

・小千谷縮

夏きものの美しさと着やすさの両方を兼ね備えた小千谷縮。今年は、華やかな長板染めなども加わり、バリエーション豊かに揃いました。色柄ものや、小物も揃い、選ぶのが一層愉しくなりました。

  

 

マンガン染め:経糸にマンガンを染み込ませた糸と普通の糸を交互にはり、無地に織る。織り上がりに柄の方を使って、マンガンが反応する糊をのせ、反応した部分が柄になる。経糸を一本おきに配することで奥行きを感じる織り絣のような風合いに。

大正時代に生まれた技法ですが、手作業の熟練の技と経験が必要で、今では新潟の一軒のみで継承されているとても貴重な染め技法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ほぐし織り

「秩父柄銘仙」のほぐし織りの技術で織られた綿麻着尺。今はその技術を受け継ぐ職人も数人という貴重な織物になってきていますが、そのほぐし織りならではの大胆で面白い織物の魅力を絶やさぬよう、この織りに真摯に向き合ってモノづくりをなさっている職人さんの、今回は綿麻着尺を中心にご紹介いたします。

ほぐし織り:織り機に経糸をかけ、仮の緯糸で仮織をする。織られた布に手作業で型染をし、その後仮の経糸をほぐし取りながら、本織の緯糸を織り込む。

型染めならではの大胆な柄行と、緯糸をほぐすことで生まれる緯糸と経糸の重なり合いの色の深み、微妙なずれからくる軽やかさ、、、。

昔ながらの半木製力織機で織られた、手作業の繊細さが伝わる織物です。

・セオアルファ

単衣から夏までお召しいただける素材。さらり、ひんやりの質感は夏の定番になってきましたが、今回初の着尺紹介。縞、花柄、男性物など品揃え豊富に揃います。

・アイスコットン 近江縮

・浴衣

など、、

■襦袢

夏は「洗える」襦袢を。

吸水速乾で着心地の良い、洗える素材。汗ばむ季節が早まってきている昨今、洗える夏の襦袢を季節先取りで活用し暑さ対策にも使えます。

■日傘

夏の着物姿は日傘でいっそう美しく。

■帯留め・三分紐、二分紐

■コート

■帯揚・半衿

 

【2018 Calen Blosso 特別企画】

昨年好評いただいたオーダー会を今年も開催いたします。

■菱屋の鼻緒でお誂え

カタログにも載っていない菱屋の色柄鼻緒がいろいろやってきます!

合わせやすい小紋柄からフォーマルラインの鼻緒まで。お好きな柄を選び、それに合う台も選んで、自分だけのmy草履に。

もちろん鼻緒のすげ加減指定も可能です。

■バッグ

シンプルなデザインの革バッグもカレンブロッソの人気者。

カフェぞうりと同じ皮を使っているので、豊富なカラーバリエーションのなかより好きな色でバッグと草履のセットオーダーもお勧めです。

 

※お誂上がりまで2〜3ヶ月予定。

 

日程:平成30年4月13日(金)〜22日(日)

時間:9:30〜18:30

2018.03.16

【きもの せいた】イベント 季節のしつらい 鎌倉教室:第十五回

 

2018.02.25

【きもの せいた】 イベント 季節のしつらい2018 年間計画のお知らせ

 

毎回多くのお客様にご好評いただいております、広田千悦子さんのイベント。

2018年は、皆様により愉しんでいただけるよう、年間のスケジュールを立てました。

鎌倉の四季を愉しみがてら、ぜひご参加ください。

 

 

季節のしつらい 2018   鎌倉教室/きものせいた

 

四季折々の季節のうつろいを愛でつつ、

行事やこよみの源流を学びます。

季節の祈りのかたちを作り、

暮らしの中に取り入れていきます。

 

講師 日本の文化・歳時記研究家 広田千悦子

 

 

〈2018年 日程〉

※内容は材料により変更がある場合がございます。

■4月5日(木)     花祭 自分だけの小さな土仏をつくる(約一ヶ月後のお渡しになります)

■6月27日(水)     七夕 七夕のしたく

■8月6日(月)     お盆 精霊を迎えるしたく

■10月17日(水)     お月見 月を愉しむ

■12月13日(木)     お正月飾り お正月を迎えるためのお飾り

 

 

〈場所〉

きものせいた 2階

〈時間〉

15時半〜17時半

・内容により前後することもあります。

〈参加費〉

各回5400円(税込)

・内容により多少変動いたします。

〈定員〉

各回12名

〈持ち物〉

はさみ、エプロンをお持ちでしたらご持参ください。

その他、各回持ち物がございましたら、お知らせいたします。

〈お申し込み方法〉

・定員になり次第締め切らせていただきます。

・各回、1週間前までにお申し込みください。

・通しでのお申し込みも可能です。

【店頭受付】

きものせいたの店頭スタッフにお申し付けください。

【電話受付】

0467 22 9230

※電話受付時間 9:30 〜18:30

 

2018.02.22

せいた各店 包装紙 リニューアル

 

せいた各店の包装紙が新しく生まれ変わりました。

鎌倉にゆかりのあるイラストを採用。

鎌倉で感じる四季折々の豊かな自然、海と山のイメージを柔らかいタッチで表現しています。

 

せいたグループの4店舗にて、

大切な人への贈り物、鎌倉の記念にどうぞお選びください。

 

 

2017.12.12

年末年始の営業時間のお知らせ

平素よりせいた各店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
年末年始(12/30~1/4)の営業時間についてご案内申し上げます。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

年末年始 営業時間

■12/30(土)      9:30〜18:30 通常営業
■12/31(日)      9:30〜18:30 通常営業、(ポプリ店はお休み)
■1/1 (月・祝)   お休み
■1/2(火)          お休み
■1/3(水)          10:00〜18:00
■1/4(木)          9:30〜18:30 通常営業

※12/31(日)はポプリ店のみお休みさせていただきます。ご了承ください。

 

 

《せいた 各店舗 ご案内》


きもの せいた (facebook)

鎌倉市小町1-7-2
0467-22-9230


SEITA PLUS (facebook)

鎌倉市小町2-11-17
0467-23-1011


鎌倉八座 (facebook)

鎌倉八座 (公式HP)

鎌倉市小町1-7-3
0467-84-7766


ポプリ

鎌倉市小町1-6-15 アイザ鎌倉1F
0467-23-1055

2017.11.10

【きもの せいた】《追加決定》イベント 作家 広田 千悦子さんのお話会&ワークショップ:第十四回

 

「季節を愉しむにほんの暮らし」第十四回

伊勢のしめ飾りづくりとお正月の話

 

せいたで毎年ご好評いただいております、年末のしめ飾りづくりは、

今年も大人気の為、追加日程が決定致しました!

こちらも残席わずかとなっております。

お早めにご連絡くださいませ。

 

2017.11.09

【きもの せいた】企画展 2017 冬

作家の手仕事もの特集

今回は、作家の手仕事ものに焦点を当て、商品をご紹介していきます。

 

 

友禅染 <花ずみ工房> 鈴木和美

友禅染 <染工房たかとり> 鷹取麻利子

彫金 <騎西屋> 関口まゆみ

寄木細工 <太田木工> 太田憲

つまみ細工 <すずまち> 栗原宏予

 

期間中、上記作家ものに加えて季節に合わせた、せいたセレクト染め帯も入荷してきます。

そちらも併せてどうぞお楽しみに!

 

 

特別企画として、会期中、友禅染作家のお二人がご来店致します。

【ご来店日程】

鷹取麻利子:11月11日(土)、18日(土) いずれも11:00~

鈴木和美:11月10日(金)、12日(日)、17日(金)、19日(日) いずれも11:00~

 

友禅染ってどんな風に染め上げられているの?手描き友禅の特徴って?各地の友禅の違いって?どんなきものと相性が良いの?そんなお話をきいてみたり、、、

 

さらに、オリジナル帯制作のご相談もできます。

<実際の相談例>贔屓の歌舞伎役者の因んだ図柄の帯を作りたい

など、様々なご要望に応えてきていらっしゃるので、ご相談も安心。

この機会にぜひ、お好きなモチーフの帯をお願いしてみませんか。

 

  

 

「お好きな花」「自分の名前に因んで」「季節の柄」「勝負服ならぬ勝負帯」「着物柄に合せて」などなど、アイディアを伝えながら図案化してもらい、帯地の種類、色合いなどを詰めていき、描き上げてもらいます。

過程から楽しめるMy帯企画です。

お値段も図柄により変わるので、ご相談。

描くこと、染めること、作り出すことが好きな、その情熱が伝わってくるお二人の企画。

是非、お誘い合わせの上、会いにいらして下さい。

 

 

日程:平成29年11月 10日(金)〜19日(日)

時間:9:30〜18:30

2017.11.01

【きもの せいた】 イベント 作家 広田 千悦子さんのお話会&ワークショップ:第十四回

 

「季節を愉しむにほんの暮らし」第十四回

伊勢のしめ飾りづくりとお正月の話