神奈川県横浜市で唯一、醤油醸造を続ける老舗がつくる『横濱醤油』。
醤油は日本人の食卓には絶対欠かせない調味料です。
神奈川のご当地お醤油としてお楽しみください。
今回はそんな『横濱醤油』のご紹介をしていきます。

神奈川のご当地醤油って?

日本全国にご当地の醤油があるのはご存知でしょうか。
『横濱醤油』シリーズのお醤油は、神奈川県横浜市にある『横浜醤油株式会社』さんが作っています。
『横浜醤油株式会社』とは、
昭和12年創業の伝統を守った手作り醸造にこだわる横浜市唯一の醤油メーカーです。
昭和12年(1937年)、白幡上町に工場を設け、太平洋戦争の戦時下においても醤油醸造を続けのれんを守ってきた老舗。
伝統的な味を守るため大量生産をせず、一貫して無添加・手作りにこだわっています。
天然ミネラルを豊富に含んだ厳選された原料のみ使用し、丁寧に時間をかけて醸造しています。
伝統を守り続けてきた醤油蔵の、こだわりの味なのです。

ラベルデザイン
醤油瓶についているラベルは鎌倉八座限定のオリジナル。
70mlとコンパクトなので、お試ししやすいサイズ感なのも嬉しいです。
味の種類は全部で4種類。
  • こいくち醤油→→→
  • あわせだし醤油→→→
  • 卵かけご飯醤油→→→
  • ハイ辛醤油→→→
  • お寿司に囲まれてほほ笑むお地蔵さま
  • 波乗りするカツオくん
  • 大仏さまの頭に卵が、、!
  • 舞殿の真ん中に唐辛子ちゃん

カラフルな色味とイラストは食卓を明るくしてくれます


味について

それぞれの味についてご紹介していきます。

各種、個性豊かな味と風味にピッタリのおすすめ料理も併せてご紹介します。

こいくち醤油

横浜の伝統と共に歩み続けてきた横浜生まれの高級手作り醤油。

無添加醤油ならではの柔らかい口当たりと豊かな香りは、刺身寿司の味を上品に引き立てます。

冷奴漬物のかけ醤油として、また煮物吸い物を香り高く仕上げる調味料として、幅広いお料理にお使いいただけます。


あわせだし醤油

こいくち醤油に、昆布かつお節の旨味をプラスした万能醤油。

和食のベースとしてはもちろん、洋食中華の隠し味として、様々なメニューに豊かな風味とおいしさを広げます。


卵かけご飯醤油

 

その名の通り、卵かけご飯はもちろん、卵焼き目玉焼きにかけても。

納豆豆腐にもよく合います。

1日3食卵かけご飯が食べたくなる醤油です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌倉八座(@kamakurahachiza)がシェアした投稿


ハイ辛醤油

手づくり醤油本醸造醤油に、天然の赤唐辛子、青唐辛子、ハバネロなどをミキサープレンドして抽出したエキスをプラス。

寝かせることで熟成が進み、喉の奥にゆるやかに辛みが届きます。

辛さが先に出ないようなお醤油に仕上げています。

餃子のタレタバスコ代わりに、ピリ辛醤油味の野菜炒めきんぴらごぼう韓国鍋中華料理の隠し味、またエスニック料理など、辛さが際立つお料理におすすめです!

話題のカプサイシン作用で新陳代謝が活発になり、美容と健康にも効果的。


統醸造の醤油とクスッと笑えるイラストはプチギフトにもピッタリ。
お料理には必ずと言っていいほど使用する調味料なので、手土産にも使えます。
鎌倉・小町通りでここでしか手に入らない面白いお土産は貰ったら嬉しいですね。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA