いつ起こるか分からない災害や緊急の事態に備えて、用意しておく非常食。
今回は防災時にも活躍する、鎌倉八座の長期保存が可能なパンの缶詰をご紹介します!
実際にスタッフが食べてみた感想もレポートしますよ。

 


もくじ

 

実際に食べてみました!
長期保存が可能な“おいしいパン”について
3種類の味について
鎌倉八座オリジナルのパッケージについて

 


実際に食べてみました!

 

パン好きのスタッフが『パン缶』を試食してみました!

正直、最初は『缶に入ったパン』いうと、なんだかぼそぼそしていて、パサパサで美味しくなさそう、、、と半信半疑。

まあ非常時だったら仕方なく食べるしかないかもなあ、というイメージでした。(すみません)笑

しかし!

このパン缶は良い意味で期待を裏切ってくれました!

それでは、早速レポートしていきます!

 

まず、簡単に開けられるプルトップ缶を開けると、カップに包まれたデニッシュパンが顔を覗かせています。

コロンと2つのデニッシュパンが出てきました。

脱酸素剤も入っているので、誤って食べないように注意して下さいね!

周りのペーパーカップは、点線もついておりとても剥がしやすかったです。

意外とこういうペーパーカップってどこから剥がしたら良いのか分からないものもありますよね。笑

そして、見て下さい!このふんわりした断面を!

缶の中にいたパンとは思えませんでした。

食べてみると、デニッシュ特有の優しい甘さと、しっとりとした食感。

非常時に限らず食べたくなる美味しさだと思いました!!

今回はプレーン味を試食しましたが、今度は他の味も食べてみたいと思います!

 

長期保存ができるので防災備蓄品としてはもちろんですが、おやつタイムにもペロリと食べられちゃいそうです。

最近よく言われている、ローリングストック。

非常食の備蓄というより、日常食の回転備蓄に最適なのではないかと思います。

他にも、アウトドアやキャンプの朝ごはんにも良いなあと思いました。


長期保存が可能な“おいしいパン”について

パン缶は、約3年間も保存が可能です。

災害時用の備蓄、非常食としてお使いいただけます。

また、缶に入っているので衝撃にも強い

リュックに入れて、登山に、キャンプに、旅行のお供に。

いつでもどこでも、おいしいパンを食べることができちゃいます。

プルトップ缶詰入りなので、缶切り無しで開けることができ、どこでも気軽に持ち出せます。

 

レジャーやアウトドアのお供にも最適です。

パンは缶の中で紙にくるんでありますので、するするっと出てきます。

紙カップ入りで、直接パンに触れないので衛生的です。

1缶に2個入りなので、誰かと分け合って食べるのもいいですね。

もちろん、そのまま食べても美味しいです!

電子レンジで温めて食べれば、より香ばしく出来たての美味しさが楽しめますよ◎

※缶のまま温めず、缶から取り出して、包み紙のまま温めてください。


3種類の味について

味はプレーン、チョコ、メープルの3種類。

プレーン

バターの香ばしさと甘みが楽しめます。

>>オンラインショップでこの商品を見る

チョコ

生地にチョコが練り込まれた甘みのあるタイプ。お子さんにぴったりです。

>>オンラインショップでこの商品を見る

メープル

ほのかな甘み。大人に人気です。

>>オンラインショップでこの商品を見る


鎌倉八座オリジナルのパッケージについて

パッケージは鎌倉八座限定のイラストです。

思わずパケ買い!?したくなるパッケージ。

それぞれの味によってイラストが異なります。3つ並べてもかわいいですね。

やわらかい色合いとゆる~いキャラは、非常食用としてお家に備えておくのはもちろん、贈りものにもおすすめです。

食べ終わった後の缶は、小物入れやペン立てとしてデスクに置いたりもできちゃいます。

 

>>オンラインショップでこの商品を見る

 


突然起こることだからこそ、普段からしっかりと備えておきたいですよね。
非常時だからこそ家族が笑顔になる、そんな非常食を選んでみてはいかがでしょうか。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA